東京で女の子に貢いだ結果、親から借金

私は30代後半にもなって、親から数十万円の借金をしてしまいました。借金の名目は生活費です。

本当に情けない話だと、自分でも思います。私は昨年、地方から東京へ転勤になりました。それは私にとってはまたとないチャンスでした。

仕事のうえでもチャンスですし、いまだ独身の私にとって、憧れの大東京で将来の伴侶を見つけるチャンスだと思いました。

たまたまお財布を忘れてしまい、友達に借りた

自分は、高校時代の友達と洋服を買いに行くために、洋服店に行きました。

友達が急に1人暮らしをするのにあたって、新しい洋服などが欲しいなどと言い出したので、自分も何か良い洋服があれば買おうかな。と思い、友達に付き合うことにしました。

店に入って、ある程度洋服を見た後、友達は買うものを決めたのですが、自分はデザインが好みのパーカーを見つけてしまい、どうしても欲しく、衝動買いしてしまいました。

恋人にプレゼントするために友人にお金を借りる

当時車のローンや飲みに行ったりパチンコなどで借金するほどではないのですが、毎月お金があるだけ使うという生活をしていました。

安月給なのにそういう生活をする自分に嫌な気持ちを抱きながら毎日、自分の欲に勝てず貯金も出来ませんでした。

私は男ですからやはり彼女が欲しくて、よく合コンをしていました。

お葬式に参列するお金が急に必要!キャッシングで借りることに

出身は関東なのですが、当時付き合って人と住んでいたのが九州の福岡です。親に反対されて一緒に同棲を始めたような状態でしたから、どんなときでもお金に関しては、一切の援助を受けることは出来ませんでした。

二人の給料を合わせても、何とか毎日生活できるような状況でしたから、金銭的に余裕は一切ありませんでした。

そんなときに、東京に住んでいる知り合いが亡くなり、どうしてもお葬式に行くことになったのですが、連絡をもらったのも4日前ほどで、お金の準備をするにも余裕がありませんでした。

レイクで断られアコムでお金を借りる

私が消費者金融から借りるキッカケは社員で勤務していた飲食店を突発的に人間関係トラブルで退社したことが理由です。

突発的に辞めて間を開けずに働き場所を探せば娯楽等に使用したカード請求の支払いに支障ないと思っておりましたが、現実三十代後半の私と不景気な時代、すぐに仕事は見つからず。

結局一ヶ月以上穴を開けてしまいました。

カード支払いが払えない状況で悩みに悩み、既婚者でしたが生真面目な亭主にも10万の返済額を言い出せず何とかしなければと考え苦渋の決断で消費者金融からとりあえず返済額のお金を借りることにしました。

パチンコで友達に借金。勝って返そうと思ってはいけない

僕が借金した理由はパチンコ・スロットにはまったことが原因でした。

自分で持っていたお金が尽きてしまって、それでも借りて勝てば返せるという気持ちがあったので一緒にパチンコに行っていた友達に借りてしまいました。

最初は一万円借りたのですが、それもすぐなくなってしまい、それからまた借りてしまって、気づいたらその日だけで三万円も借りてしまっていました。

母子家庭の急な引っ越しにお金が必要でした

息子と二人、母子家庭でアパートに暮らしていました。

私が仕事で遅くなることもあり、そんな時は一人きりで留守番させていました。

まだ6歳の息子が一人で待っている姿を考えると仕事に集中できず、かといってやっと見つけた働き口を変えるわけにもいかず悩んでいたところ、子猫のもらい手を探す張り紙に目が留まりました。

(子猫を飼えば、少しは息子が寂しくなくなるかも!)

さっそく張り紙の電話番号に問い合わせて、子猫をもらいに行きました。

このページの先頭へ