転職による引越し

私は、店舗運営社員として、とある企業に勤めていましたが、勤務条件も厳しく、体力的にもかなりきびしくなってきていたため、転職をすることにしました。

転職はスムーズに進み、当初住んでいた神奈川県から、岐阜へ引越しすることになりました。その際、貯金は少なく引越ししたあとに、追加で購入するものもあり、予想以上にお金が掛かりました。

貯金はそこをつき、金銭的に厳しかったのでお金を借りるしかないと思ったのですが、金融機関にお金を借りる事は、ドラマやニュースなどでリスクがあるという印象が強く、とても抵抗があり、親に話し、お金ではなく食材を送って欲しいと頼みました。

その際に、両親は優しく食料と一緒にお金を一緒に入れて食材を送ってくれました。

借りたという形ではないものでしたが、借りを作ってしまったので、しっかり返すために、転職先で働き、翌月の給料でしっかりと返しました。

お金を稼ぐために仕事をするものですが、仕事をするためにお金がかかるのも事実です。今も生活は決して豊かなものではありません。

この先お金を借りるということが、きっと必要になると思います。

金融機関では、利子もつくのでできる限り借りたいものではありませんが、ずっと親に頼ることができるわけではないので、選択肢にいれ生活しています。

このページの先頭へ