バイク事故でけがをしたので病院への入院費用を親から借りました

私はバイクに乗ってツーリングするのが好きで、休日は必ずツーリングを行っています。

バイクに乗るときは必ず安全運転を心掛けていて、常にかもしれない運転をしていました。

しかし、いくらかもしれない運転をしていたとしても、突発的な事故に冷静に対処するのは難しいものです。

私は動物が突然道路に入ってくるかもしれない、とバイクを運転するときに注意していたのですが、実際に動物が飛び出してくると軽いパニックになってしまっておもいっきり転んでしまいました。

事故を起こした時、一瞬死を覚悟しましたが幸い生死に関わる大きなけがをすることはありませんでした。

ただ、転んだ時に受け身を取ろうとして右手を地面についてしまって右手首を骨折してしまったのです。

全身の打撲もあり、病院で入院することになってしまいました。

私はバイクのメンテナンスにお金をかけていてあまり貯金をしておらず、誰かからお金を借りないと治療費、入院費等を払うことができませんでした。

消費者金融などは利子を取られて返済に時間がかかりそうなので借りるのを躊躇い、自分の親にお金を借りることにしたのです。

無事に退院して仕事を始められるまでに回復し、三ヶ月ほどで借りたお金を返済することができました。

このページの先頭へ