パチンコで友達に借金。勝って返そうと思ってはいけない

僕が借金した理由はパチンコ・スロットにはまったことが原因でした。

自分で持っていたお金が尽きてしまって、それでも借りて勝てば返せるという気持ちがあったので一緒にパチンコに行っていた友達に借りてしまいました。

最初は一万円借りたのですが、それもすぐなくなってしまい、それからまた借りてしまって、気づいたらその日だけで三万円も借りてしまっていました。

一回借りてしまうと借りることに抵抗がなくなってしまって、どんどん借金が増えていってしまうと思いました。

借金をすると生活が本当に不便になるし、早く返さなければならないのにそのお金を手っ取り早くパチンコで稼いで返そうかなという考えになってしまったことがダメだったのですが、そのときに持っていたお金もなくなってしまい結局返せなくなってしまいました。

だから、借金をすることは本当によくないことだと身をもって感じることができたし、返すことやお金を稼ぐことの大変さもよくわかりました。

真面目に働いて大切にお金を使おうと思いました。

このページの先頭へ